嬉しかった事

昨日練習中電話が鳴り私が電話に出た。「北出先生居ます?」「私ですが」「村田です。覚えてますか?元練習生です」。村田と言う苗字は三人居たので声から分析し「レスリングの村田か?」と声を掛けると「そうです」と返事が来た。村田は大学卒業後就職と同時に頂上会に入会して来た。レスリングの試合も優勝したり,サブミッション・レスリングの全日本大会でもベスト8に入ったりしたメンバーだった。しかし営業マンの彼は仕事が忙しく中々ジムに来れず一年半程前に退会してしまっていた。そんな村田からの突然の電話だった。「先生,僕写真家に成りました」「随分思い切った転向だなぁ,食って行けてるか?」「まだです」「そうか,夢は思い続ければ必ず叶うから頑張れよ!」「はいっ!そこでお願いがありまして・・・頂上会の取材をさせて下さい!」。私は驚いた。まだ写真家に為って間もなく食って行けて無いのに,初仕事に近いのを頂上会の取材で良いのかと思い聞き返した,すると「頂上会は本当に良いジムだったので是非みんなに紹介したいんです!」と張りのある言葉が返って来た。私は非常に嬉しかった。特別な事何て何一つやって無いのに,辞めた後で
も頂
上会の事を思い,懐かしんでくれる。そして役に立ちたいと願い出てくれた。私は涙が出るくらい嬉しかった。「村田,こちらがお願いしたいくらいや!是非頼むは!」。「ありがとうございます!」。そしてもうすぐ村田は一年半振りに頂上会へ来る。一年前は都島だったけど今は京橋だ。随分と変わったかも知れないが私も中村コーチも元気でやっている。たった一度の人生,勝負をする時に思い切って飛び込むのか自分に言い訳を並べ傍観するのか,どちらかだ。村田は勇気を持って自分の夢に飛び込んだ。是非成功して戴きたい。また私に出来る事があれば何でも協力したい。頑張れ!村田!そしてありがとう!涙が出そうになったよ!
[PR]

by cyou-jou | 2008-11-12 17:39  

<< 東京・第19回世界空手道選手権大会 大和会館グローブ空手ルーキーチ... >>